少しの恩賞で心的がほっこり満たんになるものです

低い小児が2方いると日々世帯を仕上がるだけで疲れきって仕舞う。
今や夕刻の5季節が眠さの時節。
しかし5季節からが忙しさの時節・・・
彼も帰郷チャンスが遅いのでご飯の用意やらお風呂やら片づけやら、やることがわんさか。
きのうは寝不足もあって今やキツくてキツくて(泣)。
しかしあたいがやらねば誰がする、と湿っぽい人体を駆使しはじめてご飯とお風呂まで終えた。
そこで彼が帰郷。はなはだお疲労の調子。日々ご苦労さま〜。
好運次の日が幼稚園も持ち前もお休日だったので、片づけはあしたでいいかと願い、彼にはスイマセンが丸ごと子供たちと寝ることに。
まぁ明日の早朝が面倒臭いんだけどね、スタミナの際限でした・・・。
そして今どき、早朝起きて「あらそれほどだった。片づけしなきゃなー」と最初階に降りキッチンへ伺うと・・・
食器洗い・・・してある!
客間の始末も・・・して起こる!
彼も疲れているだろうに、洗い浚い綺麗にやってくれていたのである。
もっと、朝から安心。喚きそうなくらい意欲。(涙は出なかったけどね。笑)
少しの恩賞でこんなに手厚い気持ちになれるんだな、と又もや感じた。
と共に私も彼に優しくしてあげよう(笑)
今日は美味しいご飯を作って待っていようとおもう。酵素どこに売ってる?